ブランド買取で鑑定書は絶対必要?

専門家がいる買取り業者は鑑定書がなくても対応可能

使わなくなったブランド商品などを長年置いたままにしておくよりも、買取り業者に査定を依頼して臨時収入を得る人が増えています。ブランド商品の中には購入時に鑑定書が付いているケースもありますが、書類を別に保管してどこにしまっているか分からない人も少なく無いのです。

買取りの依頼を行う場合に鑑定書が無いと査定して貰えない業者もありますが、専門知識や経験を持った鑑定士を有している業者では鑑定書が無くても正確な査定を行える場合もあります。査定を依頼する前に事前に商品の種類と鑑定書が無いことを伝えて、対応が可能かを調べておくことが大切です。専門業者であればその商品の価値を適正に判断できるために、高額査定が期待できる場合もあるのです。

付属品や鑑定書があると高額査定の可能性がある

ブランド品の買取りを依頼する場合に鑑定書が無くても受け付けてくれる専門業者はありますが、高額査定を期待するのであれば商品の付属品や鑑定書は必ず保管しておくことが大切です。鑑定書を保管しておけば買取りしてくれる業者の幅も広くなり、より条件の良い査定をしてくれる業者を探しやすくなります。

鑑定書の他にも商品が入っていた箱や取扱説明書、付属品などは綺麗に保管しておくと、箱や付属品の揃っていない商品よりも高額査定を期待できます。特に希少価値が高くなっている商品は鑑定書や付属品、箱なども綺麗な状態で残しておくと、よりその価値を高めることができるのです。鑑定書が無くても多少汚れや劣化があっても買取りをしてくれる業者は増えているため、売りたい商品にマッチした専門業者を見つける事が大切になります。

ロレックス買取は、業者の選択を慎重に行うことが大事です。見積もりは無料ですから、気軽に依頼しましょう。宅配による買取も可能ですし、クリック見積もりを申し込めば短時間で価格が分かります。

© Copyright Buyer Decision Process. All Rights Reserved.